<< 丑年だから | main | 今年一発目の谷 >>

スポンサーサイト

  • 2011.06.04 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


夢の島

ラフレシア.jpg
まったくの勢いで、免許更新後、夢の島公園に行く。

で、まったくの勢いで『第五福竜丸展示館』に入る。
何と無く名前位は・・・って入ったんですが、水爆実験の被害を受けたマグロ漁船だったんすね。
第五福竜丸。
なんか、ネタっうか、展示内容は当時の写真とかもあって「むむ・・・ぅ」と感じるモノなのですが、いざ、ドデン!と馬鹿でかい木造漁船が丸々展示されてるのを観ると「わーっ」ってなるし、モールス信号の機械とか実際に触れてツーツートントンとかやれると「うひっ」なんてもなる。

で、これまた、まったくの勢いで『夢の島熱帯植物館』に入る。
実は私、動物園、水族館、博物館、等といった物が大好きで堪らないんですが・・・植物館は如何よ・・・言っても草っしょ・・・なんて、思ってたんですが、これが意外に楽しい。
熱帯植物だけあって、室内はかなりの温かさと湿気、肌やなんやは気付けばしっとしと。
眼鏡もあっという間に露で曇ってしまう。
そんな感じで、さながらのジャングルを徘徊する気分。
マンゴーやらドリアンやらの木を縫って進む感じ。
他にも、別の温室にはウツボカズラ等の食虫植物なんかが栽培されてたり、映像やジオラマで熱帯雨林の紹介とか、光る茸とか、小窓を覗くと映像と共にその植物の匂いが嗅げるちょっとしたアトラクションとか・・・軽くおっさん一人で入ってもテンションが上がる。
個人的には写真の世界最大の花ラフレシアがお気に入りですね。
本物はコイツ凄い臭いとかって話らしいっすけどね。
見た目も全然綺麗じゃないし・・・。

つう感じでオススメですね。夢の島熱帯植物館。

まだまだ寒い日が続きますから入館代250円+交通費で暖を取るつもりで入ってみては如何かしら?って話。

スポンサーサイト

  • 2011.06.04 Saturday
  • -
  • 21:20
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
覚えてますよ。
中学ん頃の『みどり』さんは一人ですもの。
  • 生野
  • 2009/01/17 12:56 AM
生野くん、お久しぶりです。城南中学校で同級生だったんだけど、きっと覚えてないだろうなぁ。随分昔に生野くんは役者になっただとか、東京に行ったとか耳にしてたけど、本当だったんだね。また、ココに遊びに来るね。寒いから身体に気をつけてね。
  • みどり
  • 2009/01/14 1:42 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2009/01/16 8:50 AM
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
【ハンザキ情報】
ハンザキ伍ノ噺『広目の眼』上演決定。 2010/11/30 19:30〜 2010/12/1 19:00〜 高田馬場プロトシアターにて料金980円! ★ハンザキ×ネット小説 『双子探偵チョコレート』不定期更新中 http://chocolatetwins.blog87.fc2.com/
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM