<< 鍾乳洞 | main | GW1 >>

スポンサーサイト

  • 2011.06.04 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


逆ナン!?

先週の月曜日に三軒茶屋にクロムモリブデンって劇団の芝居を観に行く。
お話は、まぁ酒○法子と押○学の話をごっちゃ混ぜにした感じ。
暴走に暴走を繰り返した挙げ句、暴走したまま終わっちゃうって感じの芝居でしたね。
全体的に面白かったんですが、結局『?』ってなって終わっちゃいました。
あくまで面白いを前提に?な芝居でしたね。

で、水曜日、新井薬師にエロティカナイトとかって、朗読劇を観に行く。
エロ小説的な奴を朗読するんですが……、何でしょ、その読み手が男性でして、眼鏡でして……。
その人が『ああっ、先生……ああっ……』なんて感情込めて女声で言われても……って感じでしたね。
しかも、汗ビッショリだし……。
何とも、何だか……、な感じでしたね。

で、今日、日曜日、日本橋に春日流の日本舞踊『春日の会』を観に行く。
知り合いの佐藤和紅さんが名取になって『春日鶴紅』になったらしく。そのアレも含め観に行く。
私は、鶴紅さんの出番の少し前から劇場に入り『汐汲(しおくみ)』『俄獅子(にわかじし)』『藤娘(ふじむすめ)』と演目を観て、鶴紅さんの『島の千歳(しまのせんざい)』を観て『連獅子(れんじし)』と五演目観たんですが……、アレですね。日舞、案外面白いですね。
勿論、長唄も踊りもチンプンカンなんですが、何か案外、面白い。
で、一つの演目の間奏で、舞台上から二人の男が客席に何かを唐突にばら撒き出す。
何だろう?
と、後方の席から見ていたんですが、その撒かれる物を客達は「ヤイヤイ」と、取り合いをしている。
これは何だか楽しげ!
と、私は前方の席へ移動。再度それが撒かれるのを待つ。
最初に撒かれたのは『汐汲』で、待つ事三曲『島の千歳』で、漸く、またそれがばら撒かれる。
今度は前の方の席だから期待!
と、待っていると、案外私のいる方にそれが飛んでこない。
で、なんとか飛んできた一つを後ろの老婦に譲ると、それで打ち止め。
撒いてた物がどうやら手拭いと言う事は分かったので、まぁ良いや……。と、思っていると、後ろの席から私に話し掛ける声。
何やら後ろの老婦が私に興味を示したらしく話し掛けて来たのだ。
で「私は六つから躍りをやってて、今は七十ウン歳で……」とか「飴あげるわ」とか「私の写真見て」とか、結構グイグイくる。
逆ナン的な勢い。
息子の写真、嫁の写真、孫の写真、二十歳の私、六つの私、私の実家の庭、私の母(もう百年以上前の写真らしい)、飼い犬の写真……。
で、曲間毎に「アナタ達はまだ未来があるわ!私、アナタに期待してる」的な事を言ってくる。
その老婦は品の良い白髪のおばぁ様だし、話の内容も『歌舞伎の人間国宝』的な人と私の関係とか中々興味深く、もう少し話をしてようか……とも思ったんですが、逆ナン経験値0で、人見知り、しかも年上苦手な私は結局早々に逃げ出してしまったんですが……。
別れ際にも「じゃあねぇ、またねぇ」と軽く唾を付けられた感じになる。

何だろう……何か、また行きたい様な。行ってあのおばぁ様に飴玉を貰って写真を見せて貰いたい様な……メンドイ様な……。

躍りが観れて、手拭いが飛んできて、逆ナンされて……日舞って面白い。

スポンサーサイト

  • 2011.06.04 Saturday
  • -
  • 22:17
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
【ハンザキ情報】
ハンザキ伍ノ噺『広目の眼』上演決定。 2010/11/30 19:30〜 2010/12/1 19:00〜 高田馬場プロトシアターにて料金980円! ★ハンザキ×ネット小説 『双子探偵チョコレート』不定期更新中 http://chocolatetwins.blog87.fc2.com/
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM