<< 私が忘れてしまうその前に……。 | main | 今週は眠気しかなかった……。 >>

スポンサーサイト

  • 2011.06.04 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


イカにイカれる。

2011050802320000.jpg
金曜日深夜、噂を聞きつけ、川崎の東扇島にイカ釣りにゆく。
家から都心を抜けて多摩川越えて川崎の工場地帯から海底トンネルを抜けて釣り場へ。
さすがにイカのみならずの都心近場の有名釣りポイント。
深夜二時の到着でもそこそこの人の入り。
何とか釣り座を決め。
エギを放る。
地面をライトで照すと、確かに墨跡らしき染みもある。
狙いのイカはコウイカの仲間のシリヤケイカ。このイカは海底の砂に潜って獲物を待っている。
ので、エギを海底を這わす様にズル引く。
で……エギを投げて引いて……気付くと陽の上る時間……イカは一向に釣れる気配もなく、荒れに荒れた海底に七、八個持ってたエギが全て拐われて……納竿。
叫んだり、地団駄を踏んだりしたい気持ちを抑えつつ、釣り場を偵察して歩くと。
「お兄ちゃん。イカでも釣ってきなよ」
と、声を掛けられる。
いや、釣ってたし!その結果の惨敗やし!って言葉を喉元に留めて情報収集。
と、どうやら、この釣り場でもイカの釣れる場所は決まっていて、その一区画以外はイカも釣れないエギも根に掛けて無くしちゃうって正に私の状態になるとの事……。
キーッ!
と、その言われた区画を二、三分程眺めていると、アレヨアレヨと二、三匹とイカが釣り上げられる。
地面はイカ墨で真っ黒。
益々、キーッ!
と帰宅。
土曜、朝八時、家に帰り着き、就寝。
夕方、観劇を一発済ませ、帰宅。
で、深夜……。
百円エギを四つ買い込んで再び川崎の東扇島へ!
で、一目散に昨夜教えられたポイントへ。
エギを投げる。
海面がフワッと光る。
で、堤防から海面を覗き込むと、ワラワラと海面が緑に光っている。
夜光虫である。
夜光虫の発生時はあんまり釣れない……ってジンクスをかなぐり捨て、エギを投げる、ずる引く……。
繰り返すこと二時間……。
唐突に竿が今までにない重みにしなる。
キュッキュッとリールを巻くと、一瞬海面がモワリと光『バシュッ』と墨吐き音!
待望のイカ!
胴だけで掌程のサイズ。
で、立て続けにもう一匹!
調子に乗ってきたぞ!
って頃に辺りがぼんやり明るくなり始め、些か風が強くなる。
そして、気付くと……人人人……一メートルも間を開けずに釣り人だらけ。
こりゃ、もう、釣りにならんわ……と、退却。
まっ、無理して二夜連続のイカにイカれた釣行も何とかかんとか格好の付いた結果に終わりまして、満足!

スポンサーサイト

  • 2011.06.04 Saturday
  • -
  • 23:18
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
【ハンザキ情報】
ハンザキ伍ノ噺『広目の眼』上演決定。 2010/11/30 19:30〜 2010/12/1 19:00〜 高田馬場プロトシアターにて料金980円! ★ハンザキ×ネット小説 『双子探偵チョコレート』不定期更新中 http://chocolatetwins.blog87.fc2.com/
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM